室内外が増えたせいか、犬や猫の寿命が長くなってきたそうです。

ペットショップのドッグフード、キャットフードの高齢用の餌の対応年齢が、どんどん増えています。
長く一緒に居られることは嬉しいことです。

ただ、高齢化が進むと、腎臓病やがんや認知症など、人間と同じように多様な病気に悩まされることになります。また、高齢化してくるとどうしても慢性の病気が多くなります。

慢性の病気は、生活の中でのケアが病気の進行を遅くしてくれますので、犬や猫の生活も歳をとると共に変えていってあげたいものです。